学生時代には当たり前のようにクラスの中での出会いや交際があった人でも、いざ社会人になり働きだすと、普通に生活していると出会いの場は少ないものです。ただ今ではSNSも普及して昔とは違った質の様々な出会いもあります。

インスタグラムで出会うのに配慮しておきたいこと

この記事は約 3 分で読めます。

インスタグラムは幅広い人々が使用するSNSの一つであり、写真をアップすることで多種多様な情報を他人と共有することが可能です。
インスタグラムを利用する人の中には、オシャレな投稿や面白い投稿に注目する方が多くいらっしゃいます。
その中で、実際に出会ってみたいと思えるアカウントにも出会うでしょう。
しかし、インスタグラムで出会う際には、いくつかのポイントを踏まえて配慮することが重要です。

インスタグラムを通して他者と出会う場合、まずは事前に相手のアカウントをチェックすることが大切です。
まず注目するのが相手のアカウントに登録されているプロフィールですが、トラブルにつながりそうな記載がないかをチェックしましょう。
中には、過激な表記があったり、社会や特定の人物に対して批判的な意見を記載しているケースが挙げられます。
また、異性好きとの記載をしているなど、人間性に問題がありそうなプロフィールであれば出会いを避けることをおすすめします。
万が一、トラブルに巻き込まれてしまうと面倒であるとともに、何らかの被害にあってしまう可能性があるからです。
また、プロフィールだけでなく、普段の投稿にタグ付けされているハッシュタグにも注目してみましょう。
他にもインスタグラムのオススメアプリの中にはフォロワーを管理できるものもあるので、事前に人間性を調査する上で役に立つでしょう。

インスタグラムへの投稿は、嘘を書かないことが重要です。
嘘の情報を含めて投稿してしまうと、後々それがトラブルになる恐れがあるとともに、自身の評価の悪さにつながります。
他者と出会う際にも、嘘の投稿をしていると実際に会った時に嘘がばれてしまいトラブルになることも考えられます。
また、逆に相手が嘘をついていないかを見抜くこともインスタグラムで出会う際には、注意を払いましょう。

出会いを求める方は多くいますが、ストーカーにあってしまわないように日頃の投稿に気を付けることも重要です。
インスタグラムはハッシュタグによるタグ付けや、投稿する写真によって自身が居る場所を不特定多数の人に共有することができます。
そういった場所の特定や自身の個人情報を投稿してしまうと、あなたに会いたいと強く願う方がストーカーになってしまうケースがあるのです。
万が一、投稿してしまったらすぐに削除できるように削除方法を知っておくことが大切です。
また、ストーカーや何らかのトラブルに巻き込まれても退会すれば安心という訳ではありません。
投稿した情報はアーカイブによって情報が保存されていることもあるので、十分に配慮した利用を心がけましょう。